化粧水と保湿液をつける順番はどちらが先!?化粧水と保湿液ってそもそも何が違うの!?そんな疑問を詳しく解説!正しいと思っていたスキンケアが間違っていたというのはよくある話だったりします。今日から正しいスキンケアを身に付けましょう。

意外と知らないスキンケアの順番

正しいスキンケアの順番を知っていますか?今おこなっているスキンケアの順番を思い浮かべてみて下さい。「あれ?これで本当にあってる?」不安になってしまった人も居るのではないでしょうか。

身近な人にその人が行っているスキンケアの順番を訊ねてみると、違うことがしばしばあります。正しいスキンケアの順番を知っている人は意外と多くはないんです。

間違ったスキンケア方法は、悲しいことにスキンケア商品の無駄遣いにもなってしまいます。また、後の肌年齢にも影響する可能性もあります。正しいスキンケアの順番を知って美肌を目指して周りに差をつけちゃいましょう。

スキンケアの順番は?

化粧水→美容液→乳液→クリーム

必ず知ってほしい大切なポイントは、『水分を充分に補充して油分でふたをする』ことです。それぞれの成分などの違いについてみてみましょう。

化粧水は、水分を多く含んだ水溶性のものでサラッとした使い心地のものが多いですね。 美容液は、美白や保湿、エイジングケア成分が濃密に含まれています。化粧水にとろみがついたテクスチャーがほとんど。 保湿剤と呼ばれる乳液やクリームは、水溶性の成分と油溶性の成分が適度なバランスで混ざりあったものになります。水分が多いものから油分が多いものへとスキンケアをしていくイメージです。

特に、よくやってしまいがちなのが「化粧水→乳液→美容液→クリーム 」の順番。美容液は、乳液の前に使わないと効果がありません。

美容液には、保湿、美白、エイジングケアなど効果のある成分がたっぷり含まれている分いいお値段なことが多いですよね。自分に必要な成分を見極めて購入する人がほとんどなのではないでしょうか。この順番では、せっかくの美容成分が水の泡になってしまいます。

美容液を使用する際の注意点がもう1つあります。最近では、「導入美容液」「先行美容液」というものが増えてきました。化粧品会社によっては美容液を使用する順番が「導入美容液」「先行美容液」で違う場合もあるのでその点はよくチェックをしてから使用して下さいね。

どうやってつけると効果的?  

化粧水のつけ方

化粧水には、肌に水分を与えて整える効果があります。角質層まで水分を届けることで柔らかな肌へと導きます。

手に適量をとり、顎→頬→額というように下から上に向かって丁寧にハンドプレスをしながら肌になじませます。しっかり化粧水を浸透させることは次のステップである、美容液や乳液の浸透にも違いがでると言われています。

美容液のつけ方

美容液には、化粧水で補えない美白、保湿、アンチエイジングなど肌に必要な成分をプラスする効果があります。

適量を手に取り両手の手のひらに広げ、顔全体になじませます。塗るというよりは、つけたいところに優しく押さえるようにするのもポイントです。目の周りや口回りなどの細かい部分は、塗り忘れしやすいなのでしっかりと行き届くようにしましょう。

高価なものになればなるほど少量をつけがちですが、必ず使用目安量は守りパッケージ裏面などは必ずチェックしてください。また、特別なケアとして使うのではなく毎日使い続けることも大切です。

乳液のつけ方

乳液は、水分と油分のバランスを整える効果があります。

化粧水や美容液を使用してから1~2分待ってから乳液をつけるのが理想的です。化粧水と美容液をしっかり浸透するのを待ちましょう。水分量が多い乳液は、コットンを使うと顔に均一に塗ることが出来ます。手に比べると摩擦が起こりやすいため、シミや色素沈着の原因にもなります。

コットンで肌になじませるときは、乳液を優しく置くように擦らない注意が必要です。乾燥が目立つところは重ね塗りをして下さい。

Tゾーンや鼻や顎など、オイリーになりやすい人は、過剰に油分はニキビの原因になるので肌の状態によって量を調節するのもOKです。

クリームのつけ方

クリームは、乳液もそうですが水分にふたをして乾燥を防ぐ効果があります。

手でつけるのがオススメです。適量を手にとり、手のひらでクリームを温めます。こうするとより浸透が良くなると言われています。手でつける場合、ムラになりやすいのでムラにならないよう均一に優しく伸ばしていくようにしましょう。

NGなスキンケアって?

油分から先につける

油分から先につけるのは、絶対にNGです。まずは、水分をしっかりと肌に浸透させることを心がけましょう。スキンケアは順番を守ることがとても重要です。

適量を守らない

肌につける量は、多すぎても少なすぎてもNGです。特に、化粧水は保湿したいからといって多くつけがちですが、化粧水が蒸発してかえって乾燥を招いてしまうこともあります。

乳液やクリームを使わない

肌の乾燥が気にならないから、化粧水だけで充分にというのもNGです。化粧水だけでは乾燥を防ぐことは出来ません。必ず、乳液やクリームで蓋をすることを忘れずにしましょう。

正しいスキンケアの順番を覚えましょう!

 

いかがでしたか?いつものスキンケア方法は正しく出来ていたでしょうか。「 化粧水→美容液→乳液→クリーム 」の順番を必ず守りましょう。毎日続けていくことで習慣になります。更なる美肌を目指しましょ 化粧品会社によっては美容液を使用する順番が「導入美容液」「先行美容液」で違う場合もあるのでその点はよくチェックをしてから使用して下さい。