化粧品選びは、できるだけ肌が荒れないものを選びたいと思う人が多いのでは?そこで、刺激に弱い敏感肌の人にも使いやすいおすすめメーカーさんをご紹介します!自分の肌の状態や使いやすさを比較して、自分に合ったメーカーを見つけてみてください♫

敏感肌に必要な肌に優しい化粧品

化粧品を販売しているメーカーは数多く、価格帯も様々な商品があります。その中でも、敏感肌で悩んでいる人には刺激の少なく肌に優しい化粧品が必要です。肌荒れを気にしないで使用できるものであれば良いという訳ではなく、各メーカーさんによって配合されている成分や個人的な使いやすさが異なるため、数種類を比較してみることもおすすめですよ☆

肌が荒れる理由

肌は繊細で、環境や生活がほんの少し変わっただけでも状態が大きく変化します。以下の項目に当てはまる程、肌が荒れやすい状態になるため注意が必要です。

肌の乾燥でバリア機能低下

肌が乾燥すると、皮膚のバリア機能が低下し潤いがなくなってしまいます。肌のかさつきが気になる人や、酷い乾燥肌で悩んでいる人も少なくありません。バリア機能が低下すると、刺激となる細菌やウイルス、屋外では紫外線などが入り込みやすくなって肌荒れを引き起こしやすい原因となります。

天候、季節の変化

天候の変化や季節の変わり目は、いつもより気温の差が激しく感じられることも。実は、気温差が激しいと肌荒れを引き起こしやすくなるそうです。普段肌荒れが気にならない人も、季節の変わり目になると肌の調子が悪くなったり、ちょっとした肌荒れが気になるようになると感じる人も増加する傾向にあります。天候や季節の変化は、肌にとって大きなストレスになっていると考えられます。

心身のストレス

普段の生活で疲れを感じている状態が何日も続いたり、何か不安なことがあって精神的ストレスを抱えている人も多いのではないでしょうか。そのようなストレスを感じている状態は肌荒れとなって表れることも多く、ストレスによって血流も悪くなるためニキビなどの吹き出物ができる原因にもなります。

食生活の乱れ

食生活が乱れて栄養が偏っていると、肌の形成に必要な栄養が十分に行き届かなくなります。極端な食事制限や食べ過ぎなども、肌のくすみやニキビなどの肌荒れを引き起こす要因となるため注意しましょう。肌トラブルを回避するためには、栄養バランスを考えてできるだけ様々な食品から複数の栄養素を摂取するように心掛けると良いですね。

肌が荒れない化粧品を選ぶ時のポイント

では、敏感肌でも使用できる化粧品にはどのような特徴があるのかを見ていきましょう!肌への刺激成分が少なく、保湿成分がたっぷり配合されたものがおすすめですよ♪

セラミド配合の保湿効果に注目

コラーゲンやヒアルロン酸など保湿成分は様々ですが、その中でも注目されているのが「セラミド」です。肌の表面に1番近い角質層をしっかりと保湿できて、皮膚の内部まで高い保湿効果が届きやすいといわれています。肌表面にもセラミドが含まれているため、肌荒れが気になる人や敏感肌の人でも安心して使用できます。

刺激成分を避ける

敏感肌の敵となるのが刺激成分。自分に合わない化粧品を使用し続けると、肌荒れが悪化する可能性もあるため気を付けましょう。含まれている成分などをしっかりと見極めてから購入すると失敗も少なくなりますよ。

防腐剤・保存料

化粧品を使っていく内に、化粧品に菌が増殖しやすい環境になっていきます。メチルやフェノキシエタノールなどの防腐剤・保存料は、その働きを防ぐと同時に、肌の弱い人が使用すると皮膚に炎症を引き起こすケースも確認されています。全くダメということではありませんが、化粧品に含まれている防腐剤・保存料の種類によっては、人によって肌荒れやアレルギーを発症する場合があるようです。

香料

甘い香りのする化粧品などには、匂い成分である香料が含まれています。しかし香料は他の成分よりも肌トラブルに繋がりやすいと考えられているため注意が必要です。刺激となってアレルギー反応が出る人もいるため、化粧品以外の香水などを肌にかからないようにつけて匂いをつける方法がおすすめです。

合成着色料

発色の良い化粧品などに合成着色料が含まれているものは要注意。主に化粧品の見た目を良くするために使用されていますが、一方で発がん性物質を含んでいるという説もあり、肌への強い刺激となってしまいます。

保存方法の確認

化粧品の保存方法を確認し、できるだけ空気に触れないようにして保存するのを推奨します。空気に触れている時間が長いと酸化が起きたり、長期間に渡っての使用は菌が繁殖しやすい状態を作り出します。肌のためには、一定期間使用した後にまだ使用できると思っても古い化粧品はできるだけ使用しないようにしましょう。

肌が荒れないメーカーのおすすめ化粧品

お待たせしました!肌荒れが気になる人にもおすすめな化粧品メーカーを紹介していきます。化粧品を選ぶ際の参考にしてみて下さいね♫

DECENCIA アナヤスシリーズ

DECENCIA(ディセンシア) アナヤスシリーズは、ポーラ、オルヒスグループの敏感肌・乾燥肌で悩む人専用ブランドとして誕生しました。このシリーズだけの特許技術を用いて、エイジングケアを行うポーラ研究所と開発した商品です。

濃密化粧水

数多くの美容成分を配合している濃密化粧水。その中でも注目成分である「セラミドナノスフィア」を配合していて、通常のセラミドの1/20サイズなのにしっかりと肌に潤いを与えます。

糖化ケア美容液

心地よいとろみが、くすみ・たるみ毛穴を改善し、若々しい肌を作り上げます。エイジングケア成分である「糖化」に着目して先進的な研究で開発されました。

ハリアップクリーム

肌のハリ・弾力を取り戻し、肌にとって刺激となる花粉やほこりも防ぐ特許技術を採用。肌の内部から潤いを与えふたをするので、バリア機能を果たしてくれます。

小林製薬 ヒフミド

肌本来の潤いを取り戻し、年齢に囚われない肌を作るコンセプトの小林製薬のヒフミド。年代を選ばす95.6%の人が「続けて使用したい」と回答したという実績があります。

保湿力に優れた「ヒト型セラミド」

セラミドの中でも、最も肌に馴染みやすいヒト型セラミドを採用しているため、肌内部までスッと浸透します。保水力3倍で、みずみずしい肌を手に入れることができると注目されています。

TUNEMAKERS セラミド

TUNEMAKERS(チューンメーカーズ) セラミドは、洗顔後のフェイスケアや、化粧水の後のケアにプラスして使用することでより高い効果を発揮します。高濃度である「ナノセラミド」を配合することで、保湿力に優れている商品です。

糖セラミドで優れた浸透力

さらりとした液状で塗りやすいタイプのTUNEMAKERS セラミド。米ぬか由来の「糖セラミド」を使用しており、保湿力抜群です。

FANCL FDRシリーズ

「乾燥敏感肌」に悩める人に特化したFANCL FDR(ファンケル)シリーズは、ひどい肌荒れや乾燥肌で悩んでいる多くの人に愛用されています。化粧液・クリーム・洗顔で肌荒れをしっかりカバーするので、乾燥しやすい季節の変わり目にもおすすめです。

スキンバリア効果

FANCLのスキンバリア効果は、外部刺激を寄せ付けず、保湿に加えて肌をしっかりと保護します。そのためかゆみを感じにくく、保湿効果で潤いのある肌へと導きます。

大人ニキビにはアクネケア

乾燥敏感肌用とは別に、大人ニキビ用であるアクネケアもあるため、肌トラブルに応じて使い分けることが可能です。繰り返す大人ニキビをケアしながら、再発しにくい肌環境を整えます。

NOV IIIシリーズ

敏感肌でも候補質なエイジングケアができるNOV IIIシリーズ。濃厚なとろみを持つ製品は、1度使用するとやみつきになる程上品な使い心地です。油性成分配合なので、使用後は乾燥しにくく、いつまでも潤いのある肌ツヤをキープできます。

乾燥小じわ対策

化粧水には、乾燥小じわを防ぐ3つのハリ肌成分を配合。乾燥肌とは無縁のふっくらとした肌の仕上がりに満足できるはずです。

肌荒れタイプも人それぞれ、自分に合ったメーカーを探そう

刺激が少なく肌をしっかりと保湿できる高評価のメーカーをご紹介しました。何を使おうか迷っている人は、敏感肌・乾燥肌・肌荒れなど、気になる肌トラブルを解決するために自分に合ったメーカー化粧品を探してみましょう!