資生堂といえば国内の化粧品シェアのトップを占める企業ですから、販売されている化粧水も人気の高いものが少なくありません。毎日使うものだけに肌に優しく効果の高いものを選ぶにはやはり評判を頼りにすることが確実ですね。

資生堂の化粧品は色んな肌に使えるすぐれものだった!

女性にとって化粧水というのは、毎日欠かさず使うものですよね。お肌を健康に保つためにも効果の高い化粧水を選びたいものですが、同時に敏感肌などの悩みを抱えている方には、自分に合った化粧水選びも大切です。国内シェア1位、世界シェア5位、世界88ヶ国に販売網を持つ資生堂は文字通り化粧品のトップブランドです。そこで、今回は資生堂の化粧水を実際使用したユーザーからの目線で分析してみたいと思います。

資生堂の化粧水の評判は良い?

では、実際に資生堂の化粧水を使用された方はどのような感想をもっているのでしょう。特徴として、全体的に好評価が多いという点です。やはり国内トップメーカーということもあり、さまざまなニーズに対応した商品がラインナップされており、自分に合ったアイテムを選びやすいことが挙げられます。

どの世代からも口コミはよい!

世代別に見ても、単一商品によく見受けられる年配の方には好評価で、若い方には今ひとつといった、年齢による評価割れなどの現象も見られません。比較的全ての年齢で概ね良い評価を得られている要因は、年齢別にアイテムを取り揃えていることがあります。20代と40代では食事の嗜好も変わってくるように、お肌にとって必要な栄養素というのも微妙に変化しているのでしょうね。

 

浸透力とうるおい力!

化粧水に求めるものに保水力があります。すばやくお肌に浸透して、しっかりとうるおいをキープしてくれる化粧水は、それだけで目的の80%は果たしたと言えるんです。資生堂の化粧水はどのアイテムを選んでも浸透力と保水力には定評があります。あとは、アンチエイジングやホワイトニング、敏感肌などの肌トラブルといった個々に必要な点に注意して選ぶといいでしょう。

 

効果の割に高すぎない

ワールドワイドで商品展開をする資生堂では、徹底的に品質管理された自社工場で商品が作られます。売上高8000億円を超える巨大企業ということもあり、原材料も安定して供給されます。さらに自社工場で大量生産できる能力は消費者に高品質、低価格といった恩恵を与えてくれるのです。



資生堂の化粧水で人気のものは?

常に10数種類のアイテムが並ぶ資生堂の化粧水の中で、特に評価の高いものにはどのようなものがあるのでしょうか。アイテム別に詳しく見てみましょう。

 

エリクシールシュぺリエルリフトモイストローションWⅡ

資生堂を代表するブランドの一つであるエリクシールは、抗炎症作用を持つm-トラネキサム酸を配合した薬用化粧水で、お肌のハリとうるおいを実感しながらも、肌荒れにも効果があるというすぐれものです。乾燥が気になる部分には、多めにコットンに含ませ、5分程度放置するとより効果的です。

しっとりなのにべたつかない

エリクシールシュペリエルリフトモイストローションWⅡの特徴は、しっかりした保湿感を感じながらも、お肌がサラサラでべとつかない点です。化粧水本来の働きである保水力に特化していて、お肌表面の角質にしっかりと作用します。おやすみ前、余分な皮脂や角質をしっかりと落としたお肌に使用することでより高い効果が期待できます。

男女に使えて40代に人気

エリクシールシュペリエルリフトモイストローションには、WⅠからWⅢまでのラインナップが用意されています。さっぱりタイプ、しっとりタイプ、とてもしっとりタイプに分かれていますから、季節や年齢によるお肌の状況によって使い分けることが可能です。また、冬場などは乾燥に悩む男性にも好評なようです。

 

資生堂で安くて人気のある商品は?

さまざまなアイテムが用意されている資生堂の化粧水ですが、ローコストであっても効果はしっかりと感じられるようです。はじめて資生堂製品を使用する方や、敏感肌などでなかなか自分に合う化粧水が見つけられない方などでも手軽に試せる内容になっています。

エリクシールホワイトWEB限定3点セットで1100円

美白とエイジングケアで定評のある「つや玉」体感セットです。WEBでの申込みに限られますが化粧水の「ホワイトクリアローションC」、乳液の「ホワイトクリアエマルジョンC」、それに美白美容乳液の「ホワイトデーケアレボリューションC+」の3点で1100円というお値段で購入できます。内容量も1週間分ありますから、自分のお肌に合うかじっくりと試すことができそうですね。



美白成分とコラーゲンたっぷり配合

エリクシールホワイト「つや玉」体感セットには、美白有効成分の4MSKと水溶性コラーゲンであるコラーゲンGLが配合されています。さらにエリクシールの独自成分としてクリアイノシトールVが配合されているため、お肌の弾力やハリ、透き通るような白さを体感できるのです。



肌別!おすすめの資生堂化粧水

資生堂の化粧水ラインナップには、年齢以外にもお肌の状況に応じて選べるアイテムが揃っています。ここでは、特に要望の多い乾燥肌と脂性肌について見てみましょう。

 

乾燥肌には「資生堂dプログラム」

dプログラムのコンセプトは乾燥肌だけでなく、季節や体調の変化などによって変化する「ときどき敏感肌」を予防することにあります。そのため、配合されている成分はどれもお肌にやさしい低刺激設計になっていることが特徴です。バイタルアクトは年齢から来る肌の乾燥を防ぎ、アレルバリアでは紫外線や花粉などからお肌を守りシミや肌荒れなどに効果的です。どのシリーズもすぐれた保湿成分が配合されていて、かさつき、肌荒れを予防し、しっとりとしたお肌に改善してくれるのです。



脂性肌には「オイデルミン(N)」

オイデルミンは資生堂が1897年に発売した最初の化粧品に付けられた名前です。現在でも創業当時の気持ちを忘れないように、品質と名前をしっかりと守り続けているんですね。現在発売されているオイデルミンは、クレンジング作用の高い化粧水として重宝されています。クリームタイプのクレンジングは洗い流した後にクリーム感が残ることがありますが、オイデルミンで拭くことでさっぱりと拭き取ることが可能です。その上、美容保護成分も配合されていますから、すっきりしながら、それでいてしっとり感も味わえる優れものとなっているんです。寒い日の洗顔にも重宝しますよ。

 

全ての女性のニーズに応える

 

資生堂の化粧品は、全ての女性のニーズに応えるようにラインナップが用意されています。敏感肌でも脂性肌でも体質に合った化粧水が用意されていますし、思春期の肌トラブルからアンチエイジングまで目的別であっても必ず合致した商品を探すことができるのです。多彩なラインナップの中から、多くの人は自分に合ったアイテムを見つけることができるはずです。それは、まるでオーダーメイドされた化粧品を試すような感覚に近いものがあるのではないでしょうか。あなたもぜひ、ご自分にあった化粧品を見つけてみてはいかがでしょうか。